医学部予備校で医師の道へ近づく|ドクター候補生を目指す

学生

塾の利用

個別指導は少人数で授業を行っているので気になることがあるとすぐに質問をすることができます。この個別指導では自分が合っているのか心配な場合には体験入塾を行っている所もあるので予約をすると利用をすることができます。

医学部合格の為には必要

医学部に合格する為には相当量の勉強をする必要がありますが、ただ闇雲に勉強をしていては学力を挙げるのは難しいです。医学部予備校に通ってしっかりと計画を立てて勉強をして、合格するほどの力を身に付ける必要があります。

予備校激戦区

九州トップの予備校の数

全国的に見ても福岡は大都市であり、九州大学をはじめとする名門校もあることから医学部予備校をはじめとする予備校の数も多く激戦区となっています。特に北九州予備校などといった医学部予備校は全国的に見ても多く、福岡県は医学部受験に力を入れている予備校が多いです。福岡県の医学部予備校であると九州大学医学部を中心に全国の難関大学の医学部合格を目指すコースも多く、実績のある医学部予備校も多いことからどの予備校も安心して通うことが出来ます。また、医学部予備校となると授業料が高めになってしまうのが難点ですが、福岡には医学部予備校だけでなく大手の予備校も揃っており、大手の場合は授業料免除を設けているところも多いのでそちらの医学部コースを選ぶと言う方法もあります。

医学部に特化した予備校

授業料が通常の予備校と比べて100万円から200万円程度高くなってしまうというのが医学部予備校の難点ではありますが、それ以上に医学部予備校を選ぶメリットはたくさんあります。基本的に医学部予備校は少人数制での授業を行っていることが多く、そうでない場合も個別指導の時間を設けているのでしっかり講師が生徒一人一人の面倒を見てくれる安心感があります。また、一日の勉強スケジュールもしっかり管理されるので受験勉強に専念でき、周りも医学部合格という高い志を持っている生徒がそろっているのでそのような仲間内で刺激しあえる環境で勉強できるのも医学部予備校の良いところです。それに加えて医学部受験専用の模試も受けることが出来るので、医学部を受験する際の自分の立ち位置も把握することが出来ます。

成績アップのための塾選び

神戸市内での個別指導塾選びで一番のポイントは実際にその塾に体験入学をしてみることです。特に個別指導塾では講師との相性も重要になってくるので一度は確認をしておかれることを強くお勧めいたします。家庭教師等との比較検討をしながら自分のお子様にあった指導を選ばれるのが良いでしょう。